SDGs 採用情報 ニュース お問い合わせ
JP EN
scroll
ホーム 製品情報 消化器内視鏡分野 Niti-S Large Cell D-type Stent

消化器内視鏡分野

Niti-S Large Cell D-type Stent

フック間隙が大きいラージセル構造を採用することで胆管内腔へのワイヤー露出が抑えられ、リインターベンションの可能性を高めることが期待できます。また、Niti-S独自のセルを固定しない編み込み構造により低いアキシャルフォースを目指しました。                            

製品概要

一般的名称

胆管用ステント

販売名

NitiーS  胆管用 ステント アンカバード

PETネーム

Large Cell D-type Stent

承認番号

21700BZY00167000

特定保険医療材料の区分

II 034 胆道ステントセット (2) 自動装着システム付 ① 永久留置型 イ カバーなし

製造元
Taewoong Medical Co., Ltd.(韓国)
Taewoong Medical Co., Ltd.(韓国)

資料ダウンロードはこちら

※価格表が必要な場合は『製品へのお問い合わせ』フォームからお願いいたします。
資料ダウンロードにはユーザ登録が必要です。ID・パスワードを忘れた方も再登録をお願いいたします。

このページは、国内の医療従事者の方を対象に製品等の情報を提供することを目的としています。
一般のお客様への情報提供を目的としたものではありませんので、ご了承ください。

あなたは、医療関係者ですか?
はい
いいえ (トップページに戻ります)